この度、中間子科学に関する優秀な論文を発表した学生会員の功績を称えるため「日本中間子科学会学生奨励賞」を制定いたしました。
表彰の対象は応募年度に学生会員である者、あるいは、応募年度の前年度の時点で学生会員であった者で、毎年2名を上限として選出します。
詳細については『日本中間子科学会学生奨励賞規程・細則・スケジュール』をご覧ください。
 公募要領

1.表彰対象

中間子科学に関する優秀な論文(修士論文、または、博士論文、または、国際会議のプロシーディングスまたは学術雑誌に掲載された論文)を発表した、あるいは、発表予定の本会学生会員であり、かつ本賞をまだ受賞していない者であって、以下の資格を有するものとする。
  1. 応募年度に学生会員である者、あるいは、応募年度の前年度の時点で学生会員であった者
  2. 対象とする論文の筆頭著者であること。ただし、共著者がアルファベット順に記載されている場合は、論文の主要執筆者であること。

2.応募方法

 応募は、指導教員の推薦による。

3.提出書類

5.提出先

1) 電子メールの場合
  日本中間子科学会 庶務委員長 大石 一城
  k_ohishi [at ]cross.or.jp
2) 郵送の場合
  〒319-1106 茨城県那珂郡東海村白方162-1
  いばらき量子ビーム研究センター内
  総合科学研究機構 中性子科学センター
  大石 一城

※封筒に「学生奨励賞応募書類在中」と朱書し、簡易書留で送付すること。

6.締め切り

  平成29年11月30日